« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

5 17, 2007

松島旅行[ 06.ネイリスト/中村 ]

先日
宮城県一泊旅行に行ってまいりました

宮城県の松島といえば日本三景の一つ!
見に行かれた事がある方も多いとおもいます
松島のイメージって
青い海にぽこぽこ盆栽がうかんでいる感じですよね~

松島に向かう途中
蔵王で寄り道をして「お釜」という
火山湖を見に行きました・・・
写真は当日の写真ではないのですが
私が見たときは半分凍ってました(寒)
0917-04%5B1%5D.jpg

お釜も良かったんですが
その途中で立ち寄った休憩所の景色の方がすごい!!
断崖絶壁の足場に周りは360度山!
山肌からは滝が噴出していたり
まさに絶景!!
高所恐怖症のわたしはひざが笑いまくりでした

写真も撮ったんですけどねぇ・・・
070506_1038~01.jpg
うまくとれなかったです(涙)

しかもそこの休憩所で食べたおにぎりがうまい!!
宮城米はうわさには聞いていましたがほんとにおいしいーー!
これまた塩加減が絶妙
肉まん買わないで」よかったーっ
070506_1049~01.jpg

はなしは戻って松島ですが
当日は残念ながら雨・・・
島の形くらいはわかるんですけどね
ほとんどわからない・・・
「松島や、あぁ松島や松島や」
って気分にはなれませんでした 
残念。。

その他も宮城県は見所満載!

食べ物も塩釜は「お寿司」
070506_1324~01.jpg
仙台は「牛タン」
070507_1331~01.jpg
松島は「ずんだ餅」
070506_1630~01.jpg

しかも米が上手いという事は日本酒も美味しい!
お土産には「はぎの月」

言うことなしですね!最高です!!宮城県!!!


東京についてから思った事・・・

一番おいしかった物 → お釜に行く途中でたべたおにぎり
一番よかった場所  → お釜に行く途中で見た断崖絶壁の景色

かなーり予想外の結果でした
次行く時は紅葉の時期に行ってみたいです☆

Lugar: 12:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

5 10, 2007

毛[ 01.トータルビューティシャン/島田 ]

先日、
某広告代理店のコピーライターSさんが
お見えになった時のこと。

Sさん『ねぇ耳毛ってなんで生えるの?』

私  『ん~・・多分・・
    たま~に眉毛が長いおじさんとかいますよね、
    あれと同じ原理だと思うんですけどねぇ』

Sさん『あぁ! いるよね、眉毛が妙に長い人!』(!!!)

私  『おじさんに多いってことは多分・・
    加齢から抵抗力が落ちるので
    大事な三半規管を守ったり
    白内障などからくる目のトラブルや紫外線などから
    屋根の庇(ひさし)のように守るためじゃないかなー』 
   
    と、答えた私・・・。
    (ちなみにマジメに答えましたよ)


そうしたら・・・
こんな歌を作ってしまったそう。
(もちろんお仕事で)


♪ねえこないだ助手席で ダンナの横顔みてびっくり
 耳から1本長い毛生えてたの ほら写メール
♪わ~長くて立派な耳毛
♪あら、うちのダンナも生えてるわよ 
 床屋できってもらってんのよ 
 モサモサと、筆でもつくれそうよ
♪耳毛の筆 耳毛の筆
♪でも、なんで耳から毛が生えるの?
♪どうして耳毛 どうして耳毛 
♪たぶん三半規管を守るため
♪そういえば、うちのおじいちゃん、
 まゆげが1本だけひょろひょろ長いのよ
♪ひょろひょろまゆ毛 ひょろひょろまゆ毛 
♪それはきっと目を守るため
♪ほく毛 ほく毛 ほくろのお毛毛 
♪それはだいじなほくろを守るため
♪あら山本さん、鼻毛がでてるわよ
♪ララララララララララ 
 耳毛 鼻毛 眉毛 ほくろの毛 全ての毛は何かを守るため
 ララララララララララ 全ての毛にありがとう 毛!


素晴らしい!
Sさん天才!☆☆☆

評判も良いらしく、
次回作もそんな感じの路線で
進んでるらしい・・・。

そんなシュールな感覚をお持ちのSさん、
毎回、クスクスと笑わせてくださいます。

Sさん!
次回作も楽しみにしてま~す♪

Lugar: 20:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

5 01, 2007

『グラスとネイルのいい関係』[ 01.トータルビューティシャン/島田 ]

先日、告知しました、
サロン・ド・ラ グラップ主催の
『ネイルとグラスのいい関係』
無事、終わりました~☆


予想していたより
とっても盛り上がりまして
楽しい会になりました♪

参加してくださった皆さま、
本当にありがとうございました☆


とにかく皆さんビューティトークが熱い!


『グラスの優雅な扱い方』の前に
手元を美しくということで
ハンドケアやネイルの小話を、
のつもりが・・・

話がどんどんファッションや
ヘアスタイル、ケアへと
脱線していきます(笑)

皆さん、
ネイルもとてもキレイにしてらっしゃるし、
しかも今話題のカルジェルなど
詳しいのでビックリでした☆

詳しくは
こちらの模様をどうぞ→http://blog.goo.ne.jp/lagrappe2004/e/717f0c8a66858d9772f72b581d71b644

やっぱり女性はこういった話は
尽きないものなんですよね~

質問もびゅんびゅん飛び交い、
私もついつい力が入ってしまいました(汗)

大幅に時間も過ぎようやく・・・
『グラスの優雅な扱い方』へ。

先生は
シェ イノ マネージャーの
高橋さん

こちらも皆さん真剣!
質問もどんどん出ます。

意外とシャンパングラスや
ワイングラスの持ち方って
難しいですよね。

食事にいった時など、
大人の女性としては
ちょっと小慣れた感じ、
出したいですよね~


優雅に見えるコツは
下の方を指3本くらい
(親指、人差し指、中指)で
持つのが美しいのだそう。

最初慣れないと不安定な感じですが
そのうちしっくりくるから不思議です。

だんだん小慣れた感じが出てきました(笑)


その他、立食パーティなどで
お皿とシャンパングラスの
キレイな持ち方など
色々伝授して頂きました。

その模様も
こちらから→http://blog.goo.ne.jp/lagrappe2004/e/84072fa48ed759350aab4966ae69077f

そして!
一番マスターしたかったのが
赤ワインをクルクル。

実は〝スワリング〟というのだそうです。

コツを掴むとクルクルっと
なるのですが、これがなかなか・・・。
難しい~。


でも・・・
高橋さん曰く、
女性が外の食事の席でやるのは
どうかな、と。

テーブルに置いたままで
軽くクルクルっとやるくらいが
好ましいのでは、とのことでした。


う~ん・・なるほど。

確かにお家ならともかく
レストランでやるのは
知ったかぶりのようで
ちょっと恥ずかしいかも・・。

とまぁ盛り上がり
そのまま
ブラウジングタイムへ。

シェフの裏メニュー
〝カレー〟が登場。

美味しかったですよ♪

現在はお取り寄せ、
もしくはお持ち帰りもなさってるそうなので
ご興味のある方は
こちら→http://blog.goo.ne.jp/lagrappe2004/e/36cb4151fe68955dd7290ded12b0106e

定期的にこのような催しをされている
サロン・ド・ラ グラップ

ご興味がありましたら
ぜひご参加してみてくださいね。

http://www.la-grappe2004.com/salon%20rireki.html


Lugar: 19:48 | コメント (0) | トラックバック (0)